Ha Hong-Chol

(ハ・ホンチョル)​

シンガーソングライター 通称:ハーさん

福島県相馬市生まれ 根っからの「東北魂」を持つ。
幼い頃からピアノを始め、常に音楽に触れる環境で育つ。
2000年歌手デビュー。当時から民族固有の「民謡」をメインにステージで活躍する。
2010年、デビュー10周年ソロリサイタル開催、200人超集客
2011年10月「第4回 国際映画製作者ワールドシネマ祭(イギリス)」で最優秀サウンドトラック賞を受賞。歌手の傍、作曲家として合唱曲提供、その他アレンジャー・ボイストレーナー・音楽講師・レコーディングエンジニアなど、幅広い分野で活動
2013年に自ら会社を設立
2017年には自身最初で最後のフルカヴァーアルバムをリリース
売り上げを自身の地元東北復興支援そして西日本豪雨災害への支援金として全額寄付する活動を広げている。
2020年 デビュー20周年を迎えるが、本人は何もしないと言っている。

 

©2020 by RED BLAZE〜赤組応援団〜実行委員会