大家 真理

ヴォーカリスト

「自分の納得できる人生を生きたい」という思いから、54歳で教職を早期退職。自分が本当にやりたいことは何かを探し始める。
歌は幼少の頃から好きだったが、それまでレッスンを受けたことがなく、偶然目にした情報紙で募集されていた『カラオケ体験レッスン』に好奇心から申し込みをしたことがきっかけで、カラオケにすっかりハマり、寝ても覚めても歌う日々となった。
「歌でボランティアを!」という目標でレッスンを受け始め(2018年~)、自身の上達を目指して練習を続けているが、カラオケレッスン(2019年12月~)、ボランティア(2020年1月~)も開始した。

 

©2020 by RED BLAZE〜赤組応援団〜実行委員会