森川 泰介

ドラム

愛媛県新居浜市出身
19歳の時にロック、ポップス系のバンドで活動を始める。以後、ロック、ジャズ、シャンソンなど、ジャンルを問わず、オールマイティなプレイヤーとしてプロ活動を精力的にこなす。
2014年には自身のリーダーのユニット、「MAQ(森川泰介 Amazing Quartet)」を立ち上げ、同年ツアーを敢行。各地にて好評を得る。
2019年1月、初のフルアルバム「MAQ」を発売
今年3月には全国ツアーを予定
また自身主催のジャズワークショップを広島市内のライブハウスで10年以上行っており、多くの若手ミュージシャンがそれを経て現在活躍している。
また、カワイ音楽教室ドラム講師として、広島、福山、山口など、中国地方を中心に後進の指導にあたっている。

 

©2020 by RED BLAZE〜赤組応援団〜実行委員会