蔵本りさ

ジャズヴォーカリスト

山口県岩国市 10月2日生まれ
幼少時代は祖母に育てられた影響から演歌や歌謡曲を歌いだし、小学5年生の時にはカラオケの全国大会で準優勝を獲得。19歳で渡米、ニューヨーク市立大学シティカレッジ校のジャズボーカル科を専攻。ジャズボイスをSheila Jordan, Jay Claytonらに師事する傍ら、ジャズピアノを福森道華のもとで学ぶ。
2005年11月に帰国 地元山口や広島にて活動の場を広げている。
2011年7月より中国新聞文化講座講師として「楽しく始めるジャズボーカル」教室を受け持つ。
2013年8月にファーストアルバム「A Child Is Born」、2019年5月にセカンドアルバム「Dew Of Life」をリリース。育児と音楽活動を両立させながら、子育てママが子連れで聴きに来れるライブイベントなどを企画、開催。好評を博す。また、英会話教室や講師を招いての英語発音講座など精力的に行っている。
2015年4月より岩国ジャズストリートを仲間共に立ち上げる。ジャズ文化の普及、音楽による青少年育成、地域コミュニティの交流活性化を目指している。
2019年4月には、今ニューヨークで若手ナンバーワンの日本人ピアニスト、大林武司ニューヨークトリオを岩国市へ招聘し共演するなど、意欲的に活動を続けている。

 

©2020 by RED BLAZE〜赤組応援団〜実行委員会